PSPをナビとして自転車に取り付けたい!使い勝手はどう?

スポンサーリンク

自転車を愛用している方なら分かると思いますが、

知らない場所に来た時のナビとして、

またはサイクリング時のBGM代わりとして

使いたい方は多くいますね。

でも、ナビはちょっと高い…

PSPがあるから代用できればいいなと考えている方、

実は、PSPもナビとして立派に使えます

 

今回は、自転車につけるナビと、

BGMで聞きたい場合の対処法

紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

自転車にナビ取り付けたい!Panasonicゴリラの性能は?

ナビといえばいくつか有名メーカーはありますが、

Panasonicゴリラは有名ですね。

 

その性能はどんなものでしょうか。

 

Panasonicゴリラの性能は高評価!

ゴリラは自転車を使う方のナビ代わりとして、

かなり高評価をゲットしています。

 

画面の感度もよくて見やすい、

シンプル操作で、案内もわかりやすいと、

購入者の満足度が高い製品です

 

値段は20000円~60000と、

製品のレベルによって幅広いのが特徴ですが、

安いものだと10000で購入できるナビの中では、

若干高めな値段であるとも言えます。

 

それでも性能が高いので、値段についての文句はなく、

ナビとして使うならオススメの一品です

 

PSPを使用するには?

ゲームを利用している方なら

持っていると思われるPSPですが、

ソフトでナビとして使えるものが販売されています

 

代表的なものが、

「みんなの地図」MAPLUSというものです。

 

ソフトを買わなくても、

プレイステーションストアを利用すれば

ダウンロードもできますので、

すぐに利用できるのも良い点ですね。

 

ただ、使うためにはPSPが落ちないように

カースタンドなどで固定する

ウェストポーチに収納して音声を聞くなど、

持ち運べる環境作りが必要になります

 

また、現在位置を知るためには、

USBに差し込むGPSレシーバーも用意しないとなりません。

 

それらの準備ができれば、高いナビを買わずに

PSPをナビとして使用することができますが、

使い勝手としては、PSPなので画面が小さめ、

反応が遅い、落としたら壊れてゲームができなくなる

というデメリットも存在します。

 

 

自転車でナビの音声聞きたい!耳塞ぐのは違法!骨伝導イヤホンなら?

自転車に長く乗っていると、BGMがないとさびしいなぁ」

と思う時ってありますよね。

 

私も通勤時にテンションを上げるために

ぜひ聞きたいと思っていますが、

自転車でイヤホンは交通法違反になってしまうのです…

 

そこでオススメなのが骨伝導イヤホンです。

 

骨伝導なら大丈夫?

自転車に乗りながら音楽を聞くのが違法というわけではなく、

周囲の音が聞き取れない「耳を塞ぐ」

という行為が違法とされています。

 

なので、耳を塞がなければ、

違法で罰金という心配はありませんが、

周囲の人にぶつからない配慮は必要なので、

注意して行っていきましょう。

 

骨伝導イヤホンの性能

骨伝導イヤホンは耳を塞がず、

耳の上に引っかけて使用するものです。

 

骨を通して鼓膜に音楽を伝えることができるという

画期的なアイテムなので、自転車使いにはオススメです。

 

値段は3000円~10000円前後

性能によって分かれています。

 

高額のものの方が防水加工防塵加工もされているので、

長く使う方はわりと高額なものの方がいいかもしれませんね

 

USBでの充電により平均5時間は使用することができます。

 

音漏れはほんの少しあると言われていますが、

よほど静かな環境でない限りは

気にするほどではないということです。

 

ただし、風が強過ぎると、

風の音には負けてしまうという欠点があります。

 

 

まとめ

 

骨伝導イヤホンというものは私も初めて知りましたが、

自転車をよく使う者としては、

周囲の音も聞こえて音楽も聞こえるという

素晴らしい利点を持ち合わせているので、

ぜひ購入したいと思いました。

 

ナビも、PSP専用ナビを購入し、

わくわくする知らない場所探索をやってみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました