硬直!ゴキブリその場で退治できない場合この対処法で安心!

スポンサーリンク

苦手な人は見ただけで

パニックに陥ってしまう虫と言えば、ゴキブリ

名前を出すだけでも怖くて、

通称Gなんて呼ばれています。

 

人を刺したり、毒があるわけでもないのに、

本能的に身構えてしまいますよね。

 

家族と暮らしていると、

大抵お母さんが退治してくれたりします。

 

潔くスリッパや新聞紙でしとめてくれたり、

殺虫剤をまいたり…。

 

ただ、一人暮らしで出くわしてしまうと

そうはいきません。

 

家族が助けてくれないので、

自分でなんとかしないといけないんですよね

 

 

でも、なかなか怖くて勇気が出ない!

出てきてしまったらどうしたら良いの?

 

そこで今回は、

突然ゴキブリに出くわした場合の対処法をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

まずは掃除!ゴキブリ怖いならこのポイントを重点的に

 

ゴキブリに遭遇しないためには、

まずは掃除をしっかりと!

 

中でも、特に丁寧に掃除しておきたい

オススメポイントはこちら。

 

キッチン

料理の拭き残しや、食べこぼし、

湿気がたまりやすい場所です。

 

排水溝やゴミ箱の周りなどは

毎日チェックしましょう。

 

 

ダンボールや紙類

ゴキブリは、食品だけでなく

紙類も好んで食べてしまいます。

 

髪の毛一本でも生きていけるなんて言われるほど!

 

床にものは置かず、

常に掃除機やクイックルワイパーなどで掃除しましょう。

 

 

その他

実は、ゴキブリは

柑橘系やミント系のハーブの香りが苦手とのこと。

 

これらの香りのするアロマスプレーを撒いたり、

ハーブを育てるのも有効的です!

 

 

 

ゴキブリ退治しようとして見失った!どうすれば?!

いろいろ対策はしたけれど、

うっかり見失ってしまった場合

 

どこかにゴキブリが潜んでいる部屋なんて、

安心して眠ることが出来ないですよね。

 

もし寝るまでに時間があり、ドラッグストアが開いていたら

迷わず対策グッズを手に入れるのがベストです。

 

 

・待ち伏せスプレー

隙間に逃げ込まれた場合は、

待ちぶせ用のスプレータイプが効果的です。

 

待ち伏せタイプの駆除剤は、

噴射した場所を通るだけでゴキブリ退治してくれます

 

壁やドアの隙間、通り道になりそうな場所へ

スプレーしておくだけでOK。

 

 

・粘着タイプ

ゴキブリホイホイなどを設置しておきましょう。

薄暗い隙間などが効果的です。

 

一度かかってしまえば足止めすることができ、

別のところへ逃げる心配もありません。

 

 

もし夜中に遭遇してしまったら?

 

・ゴキブリの居る部屋を密閉する

台所やトイレなどに逃げ込んだ場合、

ドアの隙間などを新聞紙や雑誌などで埋めておきましょう

 

その場しのぎではありますが、

寝室さえ確保できれば安心です。

 

翌日、万全の体制を整えて退治に臨みましょう!

 

 

・電気をつけておく

ゴキブリは夜行性なので、

部屋の電気をつけておくのもひとつの手です。

 

暗いところを好むので、隙間や物陰に隠れたまま

出てこない可能性が高まります。

 

また、振動にも敏感なため、

 音楽をかけておくのも良いかもしれません

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は一人暮らしでも出来る

ゴキブリ対策についてご紹介しました。

 

まずは出てこないように、家中を綺麗にするのが一番!

 

そして、お気に入りの香りの

アロマスプレーを撒いておけば、

部屋も良い香りになり、虫も寄ってこないので

良いことづくめですね♪

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました